磯子聖地の永代供養

真照寺

永代供養とはすべての「祈り」に「安心」でお応えいたします。

自分の「人生」を、自分が望む形で表現する

供養に対する価値観は多様化の時代を迎えています。

昔ながらの先祖代々のお墓を守り、継いでゆくという価値観の方もあれば、「子供がいない」「子供にお墓のことで負担をかけたくない」「自分のポリシー」などから、家の供養ではなく「個人・夫婦」の供養方法を選ぶ方もいます。

磯子聖地は、少しでも多くの方が、自分の「人生」を、自分が望む形で表現するお役に立ちたいと考えています。

宗教自由・低廉な費用・利用しやすさ。すべての「祈り」に「安心」でお応えいたします。

磯子聖地の永代供養

磯子聖地には、一般的な先祖代々が継承するお墓のほか、各家、各人のスタイルに寄り添う3種類の永代供養墓があります。

弥陀浄苑は、散骨・樹木葬の合祀墓。ガーデニング風の趣向を凝らした敷地の下へ、散骨されて永代に供養されます。

屋内納骨壇「和光ホール」では、ご遺骨を磯子大仏を取り巻く蓮の花の納骨壇に納めます。 荘厳な空間に納められるステイタスを感じることのできる永代供養墓です。

特別な金襴の袋で遺骨を収蔵する永代供養墓「阿字の里」。 個別の墓石が無いだけで、供養のスタイルは一般的な霊園と変わりません。個人での使用、夫婦での使用、各家代々の使用と、希望のスタイルが選べます。

宗教自由

宗教に関わらずご利用いただけます。檀家・信徒になる必要がありません。

寄付金不要

規定の納骨費、管理料以外のご負担がありません。

改葬転入可

遠隔地の墓地を移転して受け入れることができます。

問合せフォームはこちらから

弥陀浄苑

自然に還る墓苑として人気の高い、散骨・樹木葬



弥陀浄苑は合祀墓です。
合祀とは、ご遺骨をそれぞれの墓所に分けず、一ヶ所にまとめてお祀りすることです。

こちらに納められますと、当山が永代にご供養し、春秋のお彼岸とお盆の年3回、きちんとご回向を行います。
デザイン性も高く、ロックガーデンを思わす庭園に抱かれる形になっております。
身寄りの無い方、後継者の無い方でも、安心してお鎮まりいただけます。
宗旨宗派も問いません。



経済的な理由で墓所が持てないということがないよう、運営できる最小限の費用でご利用いただけるようにいたしました。 永代使用料(納骨料)は次の通りです。

◆1霊:50,000円(納骨時1回のみ。以降の管理料・年会費等はありません)
 ※戒名をご希望の場合は1霊100,000円

問合せフォームはこちらから


和光ホール磯子大仏が見守る厳かな納骨壇

はるかタイ王国から勧請された、磯子大仏(釈迦如来)の傍に収まります。


厳かで可憐な蓮池の模様の収蔵壇に、自然に手が合わさる、祈りの空間です。
毎月28日には、ありがたい護摩が焚かれます。収蔵壇は、ぬくもりが感じられる木製です。

◆1霊:100,000円(納骨時1回のみ。以降の管理料・年会費等はありません)
使用期間は32年間(三十三回忌)までとなります。期間を過ぎたご遺骨は、弥陀浄苑に埋蔵し、埋蔵後は返却はできません。

問合せフォームはこちらから

阿字の里霊廟としても使用可能な永代供養墓

観音様が見守る、総御影石造り。

阿字の里は平安時代より800年以上にわたって継続して来た真照寺が、責任を持って永代にご供養させていただく永代供養墓。
「阿字の子が 阿字のふる里 たち出でて また立ち還る 阿字のふる里」
人はどこから来て、どこへ還るのかという問いに、弘法大師が答えたという歌です。
「阿字の里」は、誰もが還る場所として、ずっと立ち続けています。

墓石は建ちませんが、金蘭専用袋を使用し、収蔵したお骨を当山が永代に供養いたします。 後継の心配もありません。自分またはご夫婦一代での埋葬をお考えの方も、ご利用いただけます。 また、この場所を先祖代々の墓所(霊廟)としてご利用いただくことも出来ます。


◆1霊  :200,000円
◆夫婦使用:400,000円
◆霊廟使用:800,000円(先祖代々の墓所として使用)

問合せフォームはこちらから

現地案内横浜・磯子の閑静な住宅街

利便性良し。平坦地・バリアフリーな環境

磯子聖地・横浜市磯子区磯子8−14−12

最寄り「浜」バス停下車徒歩4分
●JR根岸駅より
横浜市営バス58系統・99系統「磯子車庫」行き
●JR磯子駅より
横浜市営バス9系統「保土ヶ谷駅東口」「藤棚」行き
横浜市営バス58系統「横浜駅前」「みなと赤十字病院」行き
横浜市営バス99系統・113系統「桜木町」行き
京浜急行バス110系統「横浜駅東口」行き

電話:045-753-5147(真照寺)
FAX:045-752-6348
E-Mail:info@shinsyouji.com

問合せフォームはこちらから